クレジットカードの賢い選び方

クレジットを利用するために便利なのがクレジットカードです。クレジットカードはたくさんのクレジット会社から発行されています。

そのため、クレジットカードを利用するときに重要なことは、クレジットカード選びです。クレジットカードは賢く使うことで、商品を後払いで購入するだけでなく、さまざまなお得なサービスを利用することができます。

賢いカードの選び方として、クレジットカードは利用することでポイントが貯まるようになっていますから、そのポイントの還元率が良いカードを選ぶことがあげられます。

還元率の良いクレジットカードには、数多くのお店で1%以上のポイント還元率があるカードがあります。多くのお店で幅広く使えるカードであれば、1枚持つだけで便利に使えます。カードが増え過ぎることもなくなります。

また、還元率が良くてもポイントの交換しやすさも大きなポイントです。せっかく貯めたポイントが条件によって利用できなかったり、商品に欲しいものがなかったりということになると、ポイントを貯めてもメリットがなくなります。

そんなことにならないために、ポイントをキャッシュバックとして受けられるカードもありますので、しっかり確認しましょう。


年会費からクレジットカードを選ぶ

クレジットカードの選び方として、カードの内容について説明を受けたときにも一番気になるのが、年会費です。これはチェックする前に、カードデスクなどで申し込んだときには、必ず説明されます。

年会費は毎年かかるものですから、節約のためにも年会費は支払う必要がないものがおすすめです。できれば年会費が無料のカードを選びましょう。中には、年間の利用額によって年会費が無料になるものもありますので、いろいろなカードを比較して、自分の利用頻度などを考えて検討することが大切です。

ステータスを意識してプラチナカードやブラックカードを持っている男性がいますが、年間の高額の年会費分のサービスを受けているかを確認してみましょう。

年会費は必ず確認するのですが、年会費が無料だからと入会したものの、ETCカードを申し込むと有料だったり、月々の明細書を郵送してもらうと費用がかかったりすることがあります。年会費が無料でも、他のサービスに対して費用が別にかかることもありますので、こちらもあわせてしっかりと確認しましょう。

もう1つ、多くのクレジット会社によくあることであり、消費者が気付かないこととして、支払いの初期設定がリボ払いになるカードがあります。「ミニマムペイメント方式」などということもあり、一般の人にはわかりにくい言葉で記載されていたりします。リボ払いは手数料がかかる支払い方法ですから、申し込みをするときには忘れずに確認しましょう。


年会費無料のカードならイオンカード

初めてクレジットカードを持つ人におすすめなのはイオンカード。

年会費は永年無料でETCカードも無料です。またときめきポイントかWAONポイントのどちらかが還元されるので、お買い物も大変お得。

どちらのポイントも200円の買い物をする度に1ポイントが還元され、1ポイントは1円として利用できるので、お買い物が0.5%引きにできるのと同じです。

またときめきポイントデーやお客様感謝デーなど、ポイントがアップするキャンペーンも毎月決まった日時で開催されるため、さらにお得に買い物もすることも可能なのです。

ポイント付与はイオン系列だけでなく、クレジットカードが使える店舗での利用をすればいつでももらえます。現金の代わりとして使うだけで、ポイント分がお得になり、管理も非常に簡単にできるので、クレジットカード初心者には最適なカードだと言えます。

イオンカードについてはコチラのサイトで詳しく解説していましたので紹介しておきます。イオンカードnavi.net

ネットショッピングが多い人は楽天カードがお得

ネットショッピングをする方におすすめなのは楽天カード。年会費は永年無料でいつでもポイントが1%還元。しかも100円毎にポイント付与があるので、端数の取りこぼしが少ないというメリットも。

また楽天市場では、ポイントが2〜3倍になるキャンペーンも多く開催されているのに加え、不定期で10倍になるキャンペーンなどポイントゲットのチャンスが盛りだくさん。

貯まったポイントは1ポイントが1円として楽天市場で使えるので、非常にお得です。

おすすめサイト

おすすめのクレジットカードをさがすなら

クレジットカードを比較検討するならおすすめランキングで!


このページの先頭へ戻る